arakawa FURNITURE 荒川家具

その家具と暮らす 荒川家具

Select Furniture

  1. HOME
  2. Select Furniture
  3. Scandinavian Furniture Vintage

北欧家具ヴィンテージ

1950年代〜1960年代、主に北欧デンマークやスウェーデンで製作されたヴィンテージ家具。

1950年代〜1960年代、主に北欧デンマークやスウェーデンで製作されたヴィンテージ家具。

1950年代〜1960年代、主に北欧デンマークやスウェーデンで製作されたヴィンテージ家具。
昔から銘木とされるチーク材やローズウッド材をふんだんに使い、一見シンプルながら細部にまで職人さんの手仕事が活かされた作りが現代の家具には無い独特の雰囲気をかもし出しています。
木の家具でありながら洗練されたフォルムが日本の住宅にもマッチする所が人気の理由です。
当店ではそのヴィンテージ家具の中でも作りとデザインが良いものを吟味して仕入れます。修理も自社で行いヴィンテージの風合いを残しながら丁寧に仕上げております。

当店のリペア作業

剥離〜研磨

元の塗装をはがしサンドペーパーで研磨して行きます。荒目のサンドペーパーから始め徐々に細かい目のもので研磨していきます。最初はサンダーなどの工具を使いますが、仕上げは手作業で研磨し、同じ工程を4回〜6回ほど繰り返していきます。そうすることにより細かい不具合なども見落とさず仕上げるとこができます。

剥離〜研磨 イメージ

塗 装

研磨後、色調を合わせながら塗装していきます。伝統的なアンティーク塗装のフレンチポリッシュ仕上げやオイルワックス仕上げはもちろん、ダイニングテーブルやデスクなど、その上で直接使用するものにはウレタン塗装を施しています。どちらもヴィンテージの風合いを損なわないように木目を活かしながら仕上げております。

塗装 イメージ

組み直し、補修

古い接着剤が劣化しグラツキがあるものも多くあります。その場合パーツごとに分解し古い接着剤を取り除き、ボンドを入れ直し組み上げていきます。また、汚れた引出しの底板の交換や破損したパーツの製作、扉の開閉調整など、普段気持ちよく使っていけるように一つ一つ丁寧に補修しております。

組み直し、補修 イメージ

張替え

古い椅子やソファは表面の生地が綺麗でも内部のクッション材が劣化している場合がございます。当店では基本的に生地の張替え、内部のクッション材の交換を済ませてから販売しております。生地も国産のものからインポート生地まで多数取り揃えております。張替え前の物はお客様に生地をお選びいただいて張替えすることもできます。

張替え イメージ
Online Shop
セレクト家具TOPへ国内メーカーセレクト